人気実況者になる方法

相変わらずパソコン、コンシューマーに問わず、ゲーム実況動画の人気は衰えをしりません。
一部衰えた、と言われておりますが、需要が高まったがゆえに、供給過多になっているところがあるということは拭えません。
最近の子供は将来ユーチューバーや動画主になりたい、と言う子供もいるそうです、それだけ人気と認知度は上がっているということです。
いまや実況動画などを作成、アップロードするのは、スマートフォンなどでも可能になりました。
しかしながら、高画質での実況動画など、工夫をこらしたものをアップロードするなら、よりクオリティの高い環境で動画を作成したいものです。
コンシューマーでしたら、HDMIキャプチャ、パソコンでしたら、HDMIキャプチャが、デスクトップキャプチャソフトは必要です。もちろんハイスペックなゲーミングPCを使ったほうが綺麗な動画を配信できます。DDONを実況したいならDDON推奨ゲーミングPCを使うのがおすすめです。
また、動画をただ流すだけでは、この飽和する実況者の中に埋もれてしまいます。

他の実況者に埋もれないようにするには?

まず、他の実況者を観察し、売れてない実況者と売れている実況者の『違い』を見つけ出すことです。
視聴する方に何がウケているのか?どういうことでウケているのか?を見つけ出すことです。
しかし、そのウケている要素を真似だけしていると、二番煎じで終わってしまいますし、酷いときは叩かれてしまいます。
自分だけのオリジナリティを作るのが早道です。

実況者に必要なもの

なにより、楽しさを伝える能力だと思います、ゲームの選定もそうですが、普通にゲームをわーきゃーやってても、それは知らない人の茶の間に入り込んだだけであり、見る人からしたら苦痛でしかありません。
知らない人が内輪ネタで盛り上がってたら疎外感しか無いと思われます。
そこに入っていかないと!と自分勝手に思っても入ってくる人は少ないです。
ゲーム実況動画が飽和している中、自分からどんどん人を引き込むコミュニケーション能力が必要となってきております。
しかし、そういったコミュニケーションが苦手な方は、ゆっくり実況などに見られる、編集とオリジナルシナリオの面白さで勝負するしかありません。
とにかく自分だけの世界観でいかに人をひきつけるか?が重要になってくると思われます。

インパクトを与えるために

とにかく第一に目に付かなければなりません、折角面白い内容でも人の目に留まらなければ、石ころと変りありません。
動画のサムネイルは人の目を引くか?数分に一回はオチのある話をできているか?最初の10秒で視聴者を飽きさせるようなグダグダ感は無いか?を確認しましょう。

最後に

なにより一番必用なのは、実況を続けるモチベーションです、基本的にモチベーションが維持できなければ、最初の視聴者の付かない状況は苦痛でしかありません。
実況者も自分を売り込む営業職です、SNSやブログなどで、どんどん自分を売り出していき、面白いこと、興味を引くものを伝え、よりポジティブにモチベーションを維持することが大事です。
諦めたらそこで試合終了となってしまいますので、諦めず小さな穴から大きな志を穿つ努力の心が必要です。